FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛のむきだし

  


ジャンル:邦画ドラマ > 恋愛
監督:園子温 
出演者:西島隆弘 満島ひかり


(紹介)
鬼才・園子温監督が実話をベースに、盗撮男の予測不能の純愛の行方を描いたエンタテインメント大作。主演はAAAの西島隆弘と満島ひかり。敬虔なクリスチャンの一家に生まれた青年、角田ユウ。母を早くに亡くし、神父の父テツと2人暮らしの彼は、理想の女性“マリア”に出会う日を夢見て満ち足りた毎日を送っていた。ところが、ある出来事をきっかけに優しかった父はユウに懺悔を強要するようになる。父の期待に応えねばと、罪作りに励むうち“盗撮”の世界に没入していくユウ。そんなある日、彼は仲間とのゲームに負けて罰ゲームで女装している最中に運命の女性ヨーコと出会い、一瞬で恋に落ちるのだったが…。

(感想)
おもしろい。ある意味で重い映画です。観れば、変態映画のように感じますが、人間のあるべき姿ではと思う、節はあります。
そして、なんといっても満島ひかりの演技はすごいですね。若手女優において演技でいえば抜き出ています。聖書を、感情むきだしに暗唱するシーンは圧倒です。
歌手グループ、AAAの西島君は、俳優業もいいですね。ほかのキャストも良かったです。全4時間近くありますが、集中して一気に見れる映画です(時間があるときにでもぜひ)。衝撃を受けるのは間違いないでしょう。



⇒他の「満島ひかり」の出演作

川の底からこんにちは
監督は、国内外から高い評価を受ける石井裕也監督と熱い注目を受ける実力派女優・満島ひかり。本作での等身大ながら深い感動を残す演技で、『愛のむきだし』(09)に続きモントリオール・ファンタジア映画祭で最優秀女優賞を2年連続受賞。



悪人
第34回日本アカデミー賞最優秀賞5部門受賞!! 至高の才能たちがおりなす映画史に残る感動のヒューマンドラマ。





スポンサーサイト
[PR]

[PR]

半分の月がのぼる空

  


ジャンル:邦画ドラマ > 恋愛
監督:深川栄洋 
出演者:池松壮亮  忽那汐里


(紹介)
橋本紡の人気ライトノベルを池松壮亮と忽那汐里主演で実写映画化。共演に大泉洋。
高校生の裕一は、入院した病院で心臓病を患った少女と出会う。ワガママに振り回されながらも、いつしか心惹かれていく裕一。そんな2人を複雑な想いで見つめる医師、夏目。彼は少女と同じ病気だった最愛の妻を救えず、その悲しみから立ち直れずにいたのだが…。

(感想)
主演の池松壮亮と忽那汐里は間違いなく、今後の期待大な若手俳優。
邦画をあまりみない僕にとって、日本映画の良さを感じた映画でした。ピュアだった青春時代を思い出してしまいました。内容の中で、宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」を2人が朗読する(言い合う)シーンはなんかいいなぁと思ってしまいました。まさに青春です。



⇒この映画の元となった橋本紡の人気ライトノベル

半分の月がのぼる空―looking up at the half‐moon (電撃文庫)
半分の月がのぼる空(電撃文庫) 文庫 全8巻 完結セット (電撃文庫)



ノルウェイの森

   
  
 

ジャンル:邦画ドラマ > 恋愛
監督:トラン・アン・ユン 
出演者:松山ケンイチ  菊地凛子    

(紹介)
村上春樹の世界的ベストセラーを松山ケンイチと菊地凛子の主演で映画化した青春ラブ・ストーリー。昭和40年代を背景に、深い喪失感を抱えたまま対照的な2人の女性の間で揺れ動く青年の葛藤と再生の日々を、切なくも美しいタッチで描き出す。

(感想)
主演2人はまだしも原作が有名かつ読んだことがある以上、頭に入っているので、実写化失敗な作品だったように思います。ただ、映像は、美しくセンスを感じました。期待せず観たほうがいいですね。 松ケンは、素人感があり、ぱっとしない感じだけどなにかもってるように思いました。
原作を読んだことがあったのですが、読まれた方も読んでない方も、別の映画と思ってみたらいいかもしれません。


・⇓こちらが原作です⇓

ノルウェイの森 上 (講談社文庫)   
ノルウェイの森 下 (講談社文庫)
 

   



夏物語

  


アジア > 韓国ドラマ
監督:チョ・グンシク 
出演者:イ・ビョンホン


(紹介)
イ・ビョンホン主演の悲恋物語。共演は「ラブレター」「ファミリー」のスエ。監督は「品行ゼロ」のチョ・グンシク。60歳を超えた今も独身を貫き通す元大学教授ユン・ソギョンのもとに、テレビ局のスタッフからある番組企画が持ちかけられる。それは、教授の初恋の女性を探すというもの。どうにかソギョンの了承を得て、取材を開始したスタッフは、やがて、大学生だったソギョンのあまりにも美しく悲しい初恋の物語を知るのだった。

(感想)
せつない。どこかせつないのに、エンドクレジットで、微笑んでしまった。同じようなことをされた恋人同士、引き裂かれた人たちがいたと思うと、心が痛い。 2人は天国で一緒になれたらと思います。



・ほかのイ・ビョンホン主演作

アイリス -THE LAST-
“アイリス”の真実は、すべて映画で明かされる―スパイ・アクション超大作!




悪魔を見た
冷徹な復讐者と凶悪な殺人鬼。死闘の果てに辿り着く、深遠なる終焉。イ・ビョンホン×チェ・ミンシクの韓国二大俳優が火花を散らす、衝撃的で壮絶な復讐劇!







ページ移動

スポンサー

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(タブ)
最新コメント
最新トラックバック
リンク
スポンサー
AKB48
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。