FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴッドファーザー PART II

  


ジャンル:洋画アクション > マフィア
監督:フランシス・フォード・コッポラ 
出演者:アル・パチーノ ロバート・デ・ニーロ ロバート・デュバル ダイアン・キートン


幼いビトーが青年となり、やがてファミリーを築くまでの物語と、父のあとを継ぎドンとなったマイケルの、父がそうであった頃と全く変わってしまった時代の中でのドンとしての苦悩と復讐の物語を、巧みに交差しながら展開していく。
名作「ゴッドファーザー」の第2作。アル・パチーノ、ロバート・デ・ニーロが共演。

(感想)
「もうまさになんも言えねぇ」です。この映画に関しては、多くは語りません。とにかく、ヴィトの若いころのデニーロはやばい。言えることは、一言。 観てください。



⇒世に知らしめた傑作「ゴッドファーザー」シリーズ。あの感動をふたたび。

ゴッドファーザー PARTⅠ
ゴッドファーザー PARTⅡ
ゴッドファーザー PARTⅢ

    

ゴッドファーザー コッポラ・リストレーション ブルーレイBOX
ニュー・デザイン・パッケージ、超豪華特典ディスクを収めた4枚組。




スポンサーサイト
[PR]

[PR]

L.A.コンフィデンシャル

   




ジャンル:洋画ドラマ > ミステリー
監督:カーティス・ハンソン 
出演者:ラッセル・クロウ ケビン・スペイシー ガイ・ピアース 


縄張り争いが激化する’50年代のLA。街のコーヒーショップで元刑事を含む6人の男女が惨殺される事件が発生した。殺された刑事の相棒だった バドが捜査を開始。殺された女と一緒にいたブロンド美人リンに接近する。野心家の若手刑事エドも事件を追い、容疑者を射殺。事件は解決したかに見えたが……。

(感想)
最後は、ジェームズ・クロムウェルですか。いいですね。ラッセル・クロウ、ケビン・スペイシーもいい。とにかくキャストが良くて、物語の内容もついてきているのは、なかなかない。刑事もののなかでも5本の指に入るのではと思います。また、面白いし楽しめる映画の一本でもあるので、かなりおすすめできます。



ディア・ハンター

  


ジャンル:洋画アクション > 戦争ドラマ
監督:マイケル・チミノ 
出演者:ロバート・デ・ニーロ  クリストファー・ウォーケン

(紹介)
ベトナム戦争に赴いて心に傷を負った3人の若者の生と死を描いた一作。中でも“ロシアン・ルーレット”は映画史でも有名であり、この映画の代名詞。迫真性はただ事ではなく、クライマックスにはどうしようもないやりきれなさが漂う。アカデミー作品・監督・助演男優・音響・編集賞を受賞。

(感想)
戦争の悲惨さも当然だが、ベトナム戦争はなんだったのか、を訴えかけているように思う。今も昔も戦争に参加した若者達が一番の被害者だということを描いた作品でもある。“ロシアン・ルーレット”を扱ったもので、いまだこの作品を超えているものはないと思います。
作中のジョン・ウィリアムスの「カヴァティナ」は、メロディーがとても美しい。そして、エンドロールの映像には、泣いてしまった。クリストファー・ウォーケンの目にはやられました。


  

・ジョン・ウィリアムスといえば・・・スター・ウォーズ E.T. ジョーズ ジュラシック・パークなどスピルバーグ作品の多くを担当してきた作曲家です。聞いたことがある!と思うものが多いのでは。⇓


アルティメット・ギター・コレクション
カヴァティナ(「ディア・ハンター」テーマ)収録
現代最高のギタリストのひとり、ジョン・ウィリアムスのベスト・アルバム。ルネサンスから現代までのクラシック、映画音楽など、驚異的なレパートリーが一望。




ジョン・ウィリアムズ・グレイテスト・ヒッツ 1969-1999
映画音楽の巨匠、ジョン・ウィリアムズ。長いキャリアの中で手がけてきた聴き所ばかりを集めた究極のベスト・アルバム。すべてがこの中に。
スター・ウォーズ、E.T.、ジョーズ、インディ・ジョーンズなどのテーマ曲収録











キング・オブ・コメディ

   




ジャンル:洋画ドラマ
監督:マーティン・スコセッシ 
出演者:ロバート・デ・ニーロ

(紹介)
スターを夢見るコメディアンの卵が人気コメディアンのルイスを誘拐、彼の命をタテにして一晩だけのTV出演を強要する。「タクシードライバー」のスコセッシ=デ・ニーロのコンビで、願望実現のために常軌を逸する男と現代社会に息づくささやかな狂気をリアルに描いた作品。


(感想)

デニーロやべぇ・・・とにかくデニーロの演技がすごすぎる。パネルへの一人芝居は圧巻。演出もユニークで良かった。 マーティン・スコセッシとのコンビでもあるし、まだ観てない人は、観る価値はあります。

                     ⇓


・スコセッシ=デ・ニーロのコンビ作品といえば・・・これ!!

レイジング・ブル
1980年アカデミー賞2部門受賞(主演男優賞/編集賞)
ボクシング嫌いのスコセッシがなぜ撮影に挑んだか、またこだわりや苦労話など、想像を超える製作の舞台裏を音声解説してくれます。圧巻。

  


タクシードライバー
第29回カンヌ国際映画祭 パルム・ドール(最高賞)受賞
日々のフラストレーションが14歳の売春婦(若き日のジョディ・フォスター)との出逢いをきっかけに,タクシードライバーのトラビスを過激な行動へと駆り立てる!!映画史上,力強く心に深く刻むクライマックス。


  



ページ移動

スポンサー

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(タブ)
最新コメント
最新トラックバック
リンク
スポンサー
AKB48
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。