FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マッチスティック・メン

  

洋画ドラマ > ミステリー
監督:リドリー・スコット 
出演者:ニコラス・ケイジ サム・ロックウェル


(紹介)
詐欺師のロイは、極度の潔癖症。ツナ缶ばかり食べている彼は、食器が汚れるからと缶から直接食べていた。そんな彼も、詐欺を実行している時だけは潔癖症を忘れ芸術的な手腕を発揮する。ある日、ロイの前に14歳の少女アンジェラが現われる。彼女は離婚した妻とロイの実の娘だった。娘と暮らすハメになり困惑するが、さらに詐欺師の弟子にしてくれと言い出すのだった…。

(感想)
ニコラス・ケイジが潔癖症の詐欺師を演じています。詐欺で相手を騙す話ですが、見事に観ている自分が騙されました。14歳少女役のアリソン・ローマンは、実年齢は20代だったとか。ここでも騙されました・・・名監督R・スコットはここまで考えていたのか。
俳優の演技も良く、作品に引き込まれます。面白いです。見ていない方は、一度どうぞ。


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

非公開コメント

ページ移動

スポンサー

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(タブ)
最新コメント
最新トラックバック
リンク
スポンサー
AKB48
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。