FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャピタリズム~マネーは踊る



ジャンル:洋画ドラマ > シリアス
監督:マイケル・ムーア
出演者:ジョージ・W・ブッシュ

「ボウリング・フォー・コロンバイン」「華氏911」のマイケル・ムーア監督が、経済問題をテーマに描くドキュメンタリー。
2008年9月、“サブプライムローン”問題、証券会社リーマン・ブラザーズの破綻、世界は空前の大不況に陥った。職も自宅も失い路頭に迷う人々が続出する一方、サブプライムローンで暴利を得てきた巨大金融機関には、救済目的として国民の税が投入される皮肉な事態に。どうして、アメリカの資本主義(キャピタリズム)は、こんな不条理なことになってしまったのか。その答えを求めて、ニューヨークのウォール街へと乗り込んでいく…。

(感想)
あのマイケル・ムーアです。日本ではお笑いとして使われていますが、この監督は素晴らしいです。これまでも、国民皆保険や銃社会を皮肉に取り扱ってきましたが、アメリカ人の彼がメッセージをだしているからこそ意味があります。目先の利益ばかり考えるやり方や一部が得をするような法・制度は、ほかの国のことと考えず、日本でも改めることが必要だと思います。世界は、経済でつながっている。見てそう思いました。



⇒”マイケル・ムーア” ドキュメンタリー

華氏 911 コレクターズ・エディション





インサイド・ジョブ 世界不況の知られざる真実




他には・・・

    


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

コメント

非公開コメント

ページ移動

スポンサー

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ(タブ)
最新コメント
最新トラックバック
リンク
スポンサー
AKB48
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。